宇宙日記 ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

東京都目黒区自由が丘 レイキセラピストヒーリングルーム緑翆(りょくすい)↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009 Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
[Show all]
東京都目黒区自由が丘 レイキセラピスト

ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009

Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
鬼に金棒

鬼に金棒

昨日は2ndディグリー後の 個人遠隔レイキの練習日でした。

この方は物理肉体エンパス能力が非常に強く高い。

つまり受け手さんの、身体のどこが弱っているだとか不具合があるだとかを正確にキャッチできる方なんですね。

しかも医療従事者さんであるから医学の専門知識ならびに経験があるわけです。

そういった方がレイキを駆使して、しかも高い身体エンパス能力があるというのはもはや鬼に金棒👹🏏

どの能力が特化しているかというのは人によりけり千差万別です。



何度でも言いますが、対面施術にせよ遠隔施術にせよ。何かふと感じたこと、頭をよぎったこと、なんとなく思ったこと感じたこと…そういったことをまずはおおらかな気持ちで一旦自分の中で受け入れるということはとても大切なんです。

これはリーディングの基礎の基礎でとても大切なものです。

どんなにくだらない荒唐無稽だと思ったことでも。

それらはすべて 抽象脳である右脳内でキャッチしたものです。

抽象的であるがゆえに非常にくだらなく感じてしまうのは 理性を司る左脳の成せる技ですが、 打ち消してしまわない事。

抽象的なものすべてを全肯定してしまう というのは極めて危険なことであり(自分の感性を盲信してしまってはただのキ○ガイですから)、 そういった直感を疑うというのは自分が極めて理性的な人間であるという証でもあります。

それを踏まえた上で 一旦おおらかな気持ちで受け入れるということを忘れずに。

レイキはそもそもあらゆるものに対するセーフティの役割を担ってくれますので 狂気に走るということもありません。安心してください。

右脳と左脳のバランスを取ってもくれる、つまり中庸にしてくれるしね。

中庸大事!
H&Cセッション後の中間報告

H&Cセッション後の中間報告

あるクライアント様からのその後の中間報告です。
このかたはH&Cセッションは2セット(全行程10回)お受けになられました。

特に実母様と夫様との関係に焦点が当たった方です。

この方は比較的 その後の変化工程が非常に早かったタイプの方。


以下、近況です。
何より、夫との会話が増えました。
攻撃的ではなく、かといって気を遣って小さい子に話しかけるような妙に優しいテンションでもなく、普通のしゃべり方で。

きっかけとしては、自分が我慢することを減らしたことが大きいと思っています。
例えば、夜のバレーボールの練習や友人との食事に出かけたりなど。

これまで、夜出かけて行く夫に対するイライラモヤモヤした感情は、結局自分がそうすることを意識的、無意識的に抑制していたからなんだと実感しました。

これまでも、このことで自問してはいたのですが、自分自身が我慢しているということを認めたくないがゆえに、「私は夫とは違う(夫がしていることは悪い)」と自分自身に思い込ませていただけだ、ということにようやく気付きました。

まだまだ道のりは長いですが、自分のペースで自己分析を続けていきます。

感謝を込めて。



ご主人に対して自分の見たくない部分や認めたくない部分を 投影してしまっていたということにご自分でお気づきになられたんですね。

(H&Cセッションには健全なる気づきを促進・加速させるという作用がありますので)

メインブログにも書かせていただいた悪しき投影(失礼な投影)についての記事。

あの記事はとても反響がありました。
  
投影している内容は皆さんむろん違えども。

自分もそれをやっていたかもしれない(或いは現在進行形でやってしまっていた)ということでね。

そうそう。あの記事に連なる一連の続編の記事も書きたいと思います。
もはやストゥーパ

もはやストゥーパ

ダブルしろたんの上に鴨川シーワールドのシャチのラビーさん。ラビーさんの上にタチバナ母。

もはやストゥーパ(仏塔)である。

カオス。
来た来た あたしンち!

来た来た あたしンち!

7月からショップサンライズに先行予約入れてて!やっと!ついに来た!

タチバナ母(興奮)
おはようせかい

おはようせかい

本日は秋分の日ですね。

昼と夜の長さが同じになり、この世とあの世が通じるとされる時節となります。

実際に盆と彼岸の頃は次元の歪みが薄くなり曖昧になり(不一致期間)、霊視の施術などをしているとコンタクトがしやすい感覚が私にはあります。

皆様におかれましては、ご先祖様に想いを馳せてみてはいかがでしょうか?

また伝授を受けた皆様はご先祖様に遠隔レイキを流してみても宜しいかと。(ビギナーさんは手応えがほとんど無いか全く無いかでしょうが)

本日は21時より2ndディグリー後の個人遠隔練習がございます。

該当者様どうぞよろしくお願いします☺️

あ。そうだ。今日はせっかくだからご先祖様に向けて遠隔レイキを流す練習もしましょうね!

写真は先の寒川神社の記念館の天井の天上図。つまり星図です。

これが見たかったのです、これが。

寒川てくてくも続き書きますよ(^^)

寒川神社てくてく通信J

本殿参道にある龍木。

末社宮山神社の龍木が有名ですが、こちらのほうが、いっそう龍の鱗の生々しさがあるように感ずる。

誰もいないただ静寂があるばかりの参道で ハッとしました。 

低い低い聞いたこともないような呼氣を感じました。

この龍木から。

















神社仏閣の神使である龍を、飼い慣らされた龍として甘く軽んじてみてはならぬ。

それは神使霊狐に対しても同じこと。

そしてそれは人に対しても同じこと。


いずれにせよ何にせよ“最低限の敬意”というものが欠落してるから痛い目にあうのです。
真夜中にマックを食すといふ背徳感なう

真夜中にマックを食すといふ背徳感なう

ど素っぴん髪ボサにて失礼します。

真夜中にマックガッツリ食すといふ、この背徳感♾️

昼間食べるより5億倍の美味さよ。