宇宙日記 ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

東京都目黒区自由が丘 レイキセラピストヒーリングルーム緑翆(りょくすい)↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009 Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
[Show all]
東京都目黒区自由が丘 レイキセラピスト

ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009

Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
敗北感を感じないのはワイが図々しいからか、ワイがアホだからか、いや違うね信頼感があるかないかだ。

敗北感を感じないのはワイが図々しいからか、ワイがアホだからか、いや違うね信頼感があるかないかだ。

コーチング&ヒーリングセッション終了しました。

自分自身を猛毒のあるおぞましい蛇だと想っていた方のセッションです。

コーチング&ヒーリングね。
単なる インナーチャイルド…小さかった頃の自分自身を抱きしめて、はい終わり。だなんてそんな単純な話ではないです。

その小さかった頃の自分がずっとしかめっ面で硬直したままあったり、あるいは自分に背を向けて走って逃げてしまったり…はまだかわいい方で。

自分自身を恐ろしい猛毒蛇のように例えていて人間の姿さえしていない人もいるんですね。しかもそれを自分だとさえ気が付かない。9回目でやっと気づく。自分でやっとそれに悟ることができた…そういうかたもいらっしゃいます。

指摘されるのではなく、自分で気づくこれ重要。

この方の場合すごく大変だったセッションの道のりだったけれど、不思議なことに、私も、図々しいのか(いや基本図々しいやろw)、敗北感というものを一切感じないんですよね。

緑翆のクライアントさまでもある、とある心療内科医さんは、よく患者に対して敗北感を感じるとおっしゃっておられたのですが。(セッションでも言ったけど勝った負けたじゃないのよん。信じてるかいないかなのよん。)

私、一切ないんですよね、感じないんです。敗北感は。

それは私がクライアント様を腹の底から信頼してるからなんでしょう。

(自分でも…私のエゴは『へぇ、すごい信頼感だねアンタ(恵)お目出度いね大丈夫?』って皮肉ツッコミ入れるぐらいなんですけどね)

クライアント様を腹の底から信じているということは、これすなわち私は私自身を腹の底から信頼しているからです。

かっこつけても何でもなく。

手強い頑迷な施術であればあるほど恐ろしいほど冷静に恐ろしいほど優しく恐ろしいほど明晰になっている自分がいますから。

きっとその時は、伊藤恵ではなく、緑翆という存在になっているんでしょうね。

いや違うな、クライアントのハイヤーセルフと繋がってんだな。

つまりセッション中は私のエゴが消失している状態なんだと思います。

今終わった瞬間、あ〜〜何食べようかな〜激烈腹減ったーとかネイル綺麗にしてぇ〜脚長くなりてぇ〜エトセトラエゴエゴアタクシになってるんですけど。

こと緑翆の仕事にまつわる全てに関してはないんですよね、そーゆーの。

だから何の誰の後ろ盾もないのに仕事できてるんじゃないのかな。

自分のエゴはどっちかって言うと超勝気なんですけどね。(あ、それはみんな知ってるかw)

あーでも自分でも呆れるほど自他に優しいよな私←自分で言う