宇宙日記 ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

東京都目黒区自由が丘 レイキセラピストヒーリングルーム緑翆(りょくすい)↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009 Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
[Show all]
東京都目黒区自由が丘 レイキセラピスト

ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009

Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
7月の千葉は鴨川こぼれ噺Cいっぱい食べてってくださいね!

7月の千葉は鴨川こぼれ噺Cいっぱい食べてってくださいね!

くだんの私が大好きなホテル。ごはんが超絶美味なのも有名なんですね。

朝食ビュッフェに向かう途中の長い廊下で後ろから白装束の調理師さんらしき方から超元気よく声をかけられました。

調理師「おはようございます!よく眠れましたか!今日はお天気良くなるみたいですよ!良かったですね!朝ごはんいっぱい食べてってくださいね!(満面の笑み&ハイテンション)」

後ろからタタターッと小走りに走り寄って、私と並びながら歩く調理師さん。

私「あ…ほはゆうござぃますポヤポヤ(寝惚けまなこ)」←起き抜けだった


そこから長い廊下をしばらく私は調理師さんとおしゃべりしながらビュッフェの会場まで歩いて行きました。

調理師「今日はもうお帰りですか?」

私「いえ〜これから鴨川シーワールドに行きます〜」

調理師「それは楽しみですね!鴨川シーワールドでも美味しいものたくさん食べてってくださいね!」


とかなんとか話しながら並んで歩く。


ダンナマンは私たちより随分前を一人で歩いていたんですが。

ビュッフェの会場の入口の所で立ち止まって私を待っているんだけど。

その顔が苦笑いというか薄笑い…


調理師さんはビュッフェ会場の直前で「では(^ー^)ノまた!」と踵を返してUターンして立ち去ったのですが。


私「君なんで薄笑いしてんの?」

ダ「……」

私「もしかして私ひとりでしゃべってた?」

ダ「ニヤニヤ…」

こーゆーことって、昔から(28年来の付き合い)たまーにあることなんでダンナマンも慣れたものでスルーするんだよね。

私「いや、調理師さんいたよね?」

ダ「いないよ。誰も。俺たち以外は。そもそも調理師さんがこんなとこ手ぶらで歩かないんじゃないの?」


冷静に考えたらその調理師さん(らしき人)が男性かも女性かも判然としなかったんだよね。


朝食食べながらなんだったんだろー…とぼんやり考えてたら、目の前の席に座ってた坊やが白い狐の縫いぐるみをブンブン振り回しててー(笑)←これは“外応”というやつね。内なる声(クレアオーディエンス)などの反対のもの。自分の外側から来るアンサー。

あれさーホテルの社の白狐だわ(笑)

ホテル着いてまずご挨拶したあの稲荷社の。わたし、狐たちの頭をいい子いい子ナデナデヾ(・∀・`*)してホテルを護ってて君たちエライね〜ありがとーとか褒め称えたしな(笑)


後ろから走り寄ってくるさまがまるで犬っぽかったし(笑)

やけに美味しいものたくさん食べてね食べてねって言ってたし(笑)


『神社のお社とは違ってホテルの社だから注目してくれる人もあまりいないだろうし嬉しかったのだろう』とはうちの豊川稲荷の靈狐ハン曰く。



朝陽が差し込む美しい長い廊下での出来事。


言っとくけどこのホテルはおかしなものはいません。怖がったりしないようにね。


くだんの一件があり私はますますこのホテルが大好きになりました☺️


というか鴨川がますます大好きになりました。


年内にもう一回くらい行きたいワ🤔