宇宙日記 ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

東京都目黒区自由が丘 レイキセラピストヒーリングルーム緑翆(りょくすい)↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009 Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
[Show all]
東京都目黒区自由が丘 レイキセラピスト

ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009

Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
鎌倉の豊宇氣毘売神生み育て愛でる御饌

鎌倉の豊宇氣毘売神生み育て愛でる御饌

Yさんが丹精込めて作った野菜。

Photo by Y


職業別、またその職業を守護する存在というのも存在します。

ありとあらゆる“食”に関わる方々には必ず憑いています。

もちろん飲食店経営者にもね。

豊宇氣毘売神がね。






以下、日本百科全書より 拝借

伊勢(いせ)神宮の外宮(げくう)の祭神。「うけ」は稲魂(いなだま)の意で、伊弉冉神(いざなみのかみ)の病臥(びょうが)中に尿(ゆまり)より出現した和久産巣日神(わくむすびのかみ)の子。『古事記』天孫降臨条に「坐ス外宮之渡相(とつみやのわたらい)ニ神」(登由気神(とゆけのかみ))とあり、『止由気宮(とゆけぐう)(外宮)儀式帳』に、天照大神(あまてらすおおみかみ)に御饌(みけ)を奉る神として、雄略(ゆうりゃく)朝に丹波(たんば)国比治真名井(ひじのまない)から迎えられたとされる。ただし奈良朝に外宮の存在の証はなく、天孫降臨条の記事は後世の竄入(ざんにゅう)と考えられている。天照大神に食物を奉献して服属儀礼を行ってきた伊勢の土地神がいつか食物神化し、さらに平安朝初期に白鳥伝承とも結び付き、食物神として著名であった丹波の豊宇賀能売神(とようかのめのかみ)(摂津、丹波風土記(ふどき)両逸文)が、新たにこの食物神として迎えられたのであろう。

食物野菜の写真を見て 気がついたら手を合わせてたことって私初めてよ。