宇宙日記 ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

東京都目黒区自由が丘 レイキセラピストヒーリングルーム緑翆(りょくすい)↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009 Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
[Show all]
東京都目黒区自由が丘 レイキセラピスト

ヒーリングルーム緑翆(りょくすい)

↓タップするとメインブログに飛びますhttp://ameblo.jp/umeten2009

Copyright©2013 Ryokusui all rights reserved.
以心伝心、これがいわゆる日常的なリーディング(第六感以上)

以心伝心、これがいわゆる日常的なリーディング(第六感以上)

製作者の“想い”(念という情報)を受け取る(受信すると)とその物質の細胞や遺伝子は強化される。

かわいいね、素敵だねと言われ続けると その物質をかたどっている最小単位素粒子はそういうふうになろうと素粒子が動く。


上記を、これを“祝詞”とも云う。


Yさんから発信された“かわいいね”という“情報”を“受信”した植物(トマト)は物理的に本当に可愛く甘く美味しくなり、 そしてそれを受け取り情報ごと取り込んだ(つまり食べた)私と旦那さんは可愛いねと直観的に体感する。

目には見えない情報をやり取りしているつまりリーディングの基礎です。


情報とは目には見えないが確実にそこに存在する物理物質です。


高性能最新型の顕微鏡ですら見えないが、そこに確実に物質として存在しているのが“感情”である。

「感情」とは「“情”報を体“感”する」と書いているでしょう?

祝詞と言いましたが祝詞になればなるほどつまり神に近くなればなるほど 粒子がとてつもなく小さくなって体感しづらくはなるのですが。

これ詳細、メインブログ過去ログにもしっかり書いてあるからね。


しかもYさんはティーチャーでもあるし、この方は、そもそも万物に対しての情報伝達がめちゃくちゃ得意なんだよね。

つまりサードエネルギーをかなり上手につかいこなさせている。 

サードエネルギーの使い手としてかなりの手練れとでもいいましょうか。